<< ハウルの動く城DVD*prev
チャーリーとチョコレート工場CD オリジナル・サウンドトラック >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

チャーリーとチョコレート工場

日本公開: 2005年9月10日
上映時間: 1時間55分
配給: ワーナー・ブラザース映画
■スタッフ■
監督: ティム・バートン
原作: ロアルド・ダール
音楽: ダニー・エルフマン
撮影: フィリップ・ルースロ
脚本: ジョン・オーガスト
製作: ブラッド・グレイ
製作総指揮: パトリック・マコーミック / フェリシティー・ダール / マイケル・シーゲル / グレアム・バーク

■キャスト■
ジョニー・デップ
フレディー・ハイモア
ヘレナ・ボナム=カーター
クリストファー・リー
ミッシー・パイル
ノア・テイラー
デイビッド・ケリー

公開初日、家族3人で観に行って来ました!
ただ、2時間弱と子供には長時間だったようで、最後まではうちのコも我慢できなかったようです。

期待通り、ティム・バートンの魅力いっぱいのステキな作品でした。
チャーリーの家やチョコレート工場は彼のセンスがちりばめられ、シュールでお洒落な世界観になってます。
前作と異なる点は、ワンカ自身にスポットがあてられたストーリーになっているということと、家族愛を全面に押し出したテーマとなっていることです。
前作とはまた違った、心が温かくなるようなエンディングが用意されています。
登場人物はより個性的で明確に描かれ、シュールで奇想天外な展開が次々と待っています。

ただ、1つだけ残念だったのは、ウンパルンパのテーマ曲が前作の方がインパクトがあったことです。
あの耳に残って仕方が無いメロディーが魅力の1つだと思っていただけに非常に残念でした。

全体的には、ティム・バートンの期待通りの作品でした。
DVD出たら欲しいです。

チャーリーとチョコレート工場@映画生活
author: horin
子供向けオススメ映画/DVD | permalink | comments(0) | trackbacks(9)
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 
Comments:
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://horin.jugem.cc/trackback/348
TrackBacks:
「台風11号さま」が東京に遊びに来ちゃった為(来なくていいのに…)チャーリーとチョコレート工場を見に行くのを断念!って事があったのよ。あとから、あとから後悔が押し寄せてきて…このくらいの天気なら全然見に行けたじゃん!…←けど、後の祭り…仕切りなおしで今
trackback by: ö????ġ(o) | 2005/09/16 12:41 AM
9月16日(金)TOHOシネマズ木曽川にて チャーリー(フレディー・ハイモア)は、貧しいながらも暖かい家族に囲まれて暮らす少年で、彼の憧れは、ウィリー・ウォンカ(ジョニー・デップ)が経営する世界一のチョコレート工場。昔、祖父がその工場に勤めていたが、内部
trackback by: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 | 2005/09/20 7:44 AM
本日は、メゾン・ド・ヒミコとチャーリーとチョコレート工場観てきました。就活も夜バイトもこなして映画2本も観れたなんて自分を褒めてあげたい。 まずはチョコレート工場の感想
trackback by: わにわにしちょし | 2005/09/21 8:28 PM
「チャーリーとチョコレート工場」★★★☆ ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア主演 毒のあるお伽話だ。 人を信じられない大人と、 まっすぐの視線で 世の中の全てを見つめる子供 無機質で灰色の外の現実世界と 極彩色のチョコレート工場内部 甘く夢
trackback by: soramove | 2005/09/23 10:57 AM
10月8日(土) XYZシネマズ蘇我にて 2回目なので、今度はウィリー・ウォンカの視点でこの作品を観てみることにした。(注・完全に、ネタばれモードで書きます) ねたバレなしの1回目鑑賞の感想はこちら。 DLP吹替版で観た感想についてはこちら。 ウィリー・ウ
trackback by: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 | 2005/10/17 9:58 AM
分かりやすいストーリーとは裏腹に、奇怪な創造物の数々。そしてその風景に異様なほどはまっているのがジョニー・デップでした。 工場に招待されたチャーリーは、夢のような体験を次々として行きます。チョコでできた木や川、そして小人のおっちゃん。ウンパ・ルンパ
trackback by: 文学な?ブログ | 2006/06/11 6:06 PM
 前の記事でココアを飲んでいると書いたが、実は先程まで、九時からは見るものが無い(細木の婆ぁはさっさとくたばらないものか)と言う事で小学生の弟と共に、何度目かの『チャーリーとチョコレート工場』を見ていた為であ
trackback by: 黄昏ミニヨン想録堂 | 2006/12/30 2:13 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
trackback by: - | 2007/07/08 12:32 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
trackback by: - | 2007/07/08 4:42 PM
 
 
Admin: Login
RSS: RSS1.0, Atom0.3